東京都自動車整備商工組合について

東京都自動車整備商工組合とは

都整商本部東京都自動車整備商工組合(略称「都整商」)は「中小企業団体の組織に関する法律」に基づき昭和51年11月に設立された整備事業者のための団体です。
本組合は、自動車特定整備事業を行う中小企業者等の改善発達を図るために必要な事業を行い、組合員の公正な経済活動の機会を確保することを目的としています。

都整商は現在約2,300企業の都内自動車整備事業者が組合員となっています。

お問い合わせ

所在地 〒151-0071
東京都渋谷区本町4-16-4 東京都自動車整備教育会館
電話・FAX 経済部経済課 TEL 03-5365-3611
FAX 03-5365-9223

都整商本部(東京都自動車整備教育会館)への交通(アクセス)


  • 都営大江戸線 「西新宿五丁目」下車、徒歩6分
  • 新宿駅西口から京王バス〈宿33〉系統 「永福町」行
    または京王バス〈宿32〉系統 「佼成会聖堂前」行「本町四丁目」下車、徒歩1分

主な事業内容

  • 購販事業  自動車整備事業場が必要とする機器類、設備、用品、用紙、図書類の販売
  • 共済・保険 自動車整備業賠償共済保険、特定退職金制度、終身医療保障制度、オアシス生命共済等
  • 業務支援  売掛債権回収代行、代車レンタカーシステム、クレジット事業、オートリース事業
  • 環境保全  産業廃棄物処理、廃バッテリー、廃タイヤ、解体車回収等

ページトップへ